Travelogue

己と世界を知る旅

留学に大人気!フィリピンのバギオおすすめスポット紹介!

今回はフィリピンの山岳地帯、大統領の避暑地とも呼ばれているバギオのおすすめ場所を紹介したいと思います!写真がそんなになくて恐縮です。。

バーンハム公園(Burnham Park)

バーンハム公園はバギオの街を設計した、ダニエル・H・バーンハムの名にちなんで付けられています。
この公園はバギオの中心的存在として人々に親しまれていて、公園内ではボートに乗ったり、スケートを楽しむこともできます。 敷地内は広大で、ピクニックしている人やサイクリングしてる人などたくさんの人で賑わいを見せていました。
自分は体験しなかったのですが、敷地内ではいろんな型の変わった自転車がレンタルでき、サイクリングを楽しむことができます。

バギオ大聖堂(Baguio Cathedral)

フィリピン人に欠かせないもの、それはジョリビーと教会!ということでバギオ滞在中にも何回かバギオ大聖堂に足を運びました。セッションロードから続く階段を上ったところに位置していて日曜日には沢山の人たちが礼拝を受けに来ます。さすがカトリックの国です。 この教会は1990年に地震の被害によって修復されましたが、近くには現在でも地震の被害跡を見つけることができます。

バギオ博物館(Baguio Mountain Province Museum)

バギオ博物館はこじんまりとした博物館ですが、バギオ開拓の歴史を知ることができます。場所はバギオ市立高校(Baguio city high school)のすぐ近くにあります。特記すべきことは、バギオのキャンプ・ジョンヘイという場所で第二次世界大戦が正式に終わったのですが、この博物館には日本の山下奉文大将がキャンプ・ジョンヘイで降伏文書に署名をした時の公文書が展示されていることです。日本とバギオの歴史的繋がりを垣間見ることができる非常に貴重な博物館だと思います。

キャンプジョンヘイ(The Manor at Camp John Hay)

キャンプ・ジョン・ヘイはバギオの町の中心からは少し離れている所にある米軍兵用の元保養施設です。 日米が開戦したときに、日本軍はここをフィリピン初の爆撃目標とした場所でもあります。

f:id:eternalsekai:20171109205652p:plain

また終戦後の1845年9月3日には日本の山下奉文陸軍大将が降伏文書に調印した場所がまさにこのキャンプ・ジョン・ヘイです。日本とも所縁のある場所なんですね。

現在は広大な森林の中にゴルフ場やテニスコート、さらにはおしゃれなカフェやレストランなど多数存在しています。中でもおすすめなのはここにあるスターバックス

f:id:eternalsekai:20171109205809p:plain

街中のスタバとは異なり、別荘のような造りになっているので癒しを求めて観光客が集まってきます。実際ここで勉強している語学留学性も多数見かけました。

雰囲気最高なのでバギオを訪れたときにはお勧めの場所です。

行き方はタクシーが主になります。セッションロードからタクシーに乗っておよそ15分、90ペソほどです。 デートスポットでもあります。 ちなみにこのキャンプ・ジョンヘイの近くにあるForest Houseというカフェレストランはお洒落でとてもおすすめです。

マインズ・ビュー・パーク(Mines View Park)

バギオで最も有名な観光スポットの一つです。標高1500m級のベンゲット山脈Benguet Rangeの山並みが一望できます。 行き方はジプニーでも行けますが、タクシーで行くのが無難です。安いですし。

この場所では織物、木工品などの工芸品から菓子、ジャム、植物まで、公園周辺には100以上のお店があり、見て歩くだけでも楽しい公園です。

一昔前ではここから見える景色は緑と山脈だけでそれこそ絶景だったらしいのですが、最近では徐々に建物が建っており、景色(視界)が悪くなっていると現地の人は言っていました。

どこの場所でも開発によって失うものがあるということ、そしてそれを嘆く現地の声があるということを思わされます。

 

f:id:eternalsekai:20201016095317j:plain

マンション・ハウス(Mansion House)

マンション・ハウスはフィリピンの大統領が夏に公務をするためのオフィスで、所謂大統領の避暑地です。入口はロンドンのバッキンガム宮殿を真似て造られているそうです。敷地内には残念ながら入れません。

f:id:eternalsekai:20201016094242j:plain

マインズ・ビュー・パークへ行く途中にあるので、ここからマインズ・ビューまで馬に乗りながら行くことも可能で、ちょっとした貴族気分が味わえるかも?

でも馬が痩せこけてだいぶ疲れてる顔をしていて少し可哀そうでもあります笑。

ミッキーマウスマウンテン

バギオでちょっとした有名スポットになっているのがミッキーマウスマウンテンです。

何やらディズニーランドのアトラクションみたいな名前ですが一体これはどういう場所なのか?  

簡単に言えばバギオのサント・トーマスという山の中にあるアンテナがミッキーマウスの耳の形に見えることからこう呼ばれるようになりました。  

f:id:eternalsekai:20201016100025j:plain
アンテナだけでなく、そこから見える風景やサンライズが綺麗なことからバギオに語学留学している学生が訪れるスポットの一つです。   

行き方はほぼタクシーのみになると思います。特にサンライズを見るためには、時期にもよりますが4時半ころにはタクシーに乗って山頂に向かう必要があります。

市内からタクシーでおよそ30-40分かかるのでその移動時間も計算して出発する必要があります。

タクシーの費用は交渉ですが大体500ペソくらいが相場だと思います。良心的なドライバーに出会えば300-400ペソで行ってくれる時もあります。  自分は合計2回行き、綺麗なサンライズを観ることができました。

f:id:eternalsekai:20201016095435j:plain