Travelogue

己と世界を知る旅

インドのビハール州パトナでインドの貧困に触れる

ビハール州の州都パトナの街をぐるぐると巡りました。

ビハール州はインドの中でも最貧州の一つとされています。その州都パトナは空気汚染もひどく、路地裏の劣悪な環境で暮らす人々の姿が目に飛び込んできます。

改めてインドの貧困について考えさせられました。

f:id:eternalsekai:20201024114744j:plain

 

訪れた貧民窟ではドブとも言えるような水で食器を洗ったり歯を磨いていたりしている現状がありました。また、家の中を見せてもらいましたが、中にはネズミが数匹とハエや蚊などの虫が飛び交っている過酷な生活環境でした。

 

貧民窟を後にし、ガンジーマイダンという大きな広場周辺を歩いていると、たまたま二つのデモ行進を見かける機会がありました。政治的な不安定さも感じさせられます。
f:id:eternalsekai:20201024115000j:plain

インドのマックです!
f:id:eternalsekai:20201024115237j:plain

パトナから見えるガンジス川

f:id:eternalsekai:20201024115537j:plain