Travelogue

己と世界を知る旅

会津若松へ弾丸旅行-おススメスポット紹介

シルバーウィークを利用して福島県会津若松へ1泊二日の小旅行をしてきました。

コロナの心配もあったため、公共交通機関は使わずに車で行ってきました。

初の福島でしたが、短い期間ながらもすごく楽しめました。

今回は会津若松で行って良かったおススメスポットを紹介したいと思います。

江戸の街並みを堪能できる、大内宿(おおうちじゅく)

f:id:eternalsekai:20200922194731j:plain

大内宿は会津若松の人気観光スポットの一つです。ここは江戸時代の会津西街道の「半農半宿」の宿場の呼称で現在も茅葺き屋根の民家が街道沿いに建ち並びます。現在は立ち並ぶ民家はお土産屋さんやお食事処となっており、歩くだけで江戸時代へタイムスリップしたかのような感覚を味わえます。

f:id:eternalsekai:20200922195019j:plain

大内宿は会津若松市内まで少し離れていますが(車で50分ぐらい)、会津若松を訪れたら絶対に外せない場所だと思います!ぜひ訪れてみてください!

大内宿の名物ねぎそばを食べよう

大内宿に来たらぜひ名物のねぎそばを食べてみましょう!大内宿は会津の殿様をうならせたという伝統的な高遠蕎麦が有名です。ねぎそばはまさにねぎを使ってこの高遠蕎麦を食べる食べ方です。ぜひ、思い出としてやってみましょう。蕎麦も美味しいです。

f:id:eternalsekai:20200922195928j:plain

蕎麦屋さんは大混雑するので着いたら予約しましょう

大内宿にはお食事処がいくつかありますが、人気なところは2時間待ちなどもあるので、可能であれば混み始める前に早めに食事を済ませるか、ウェイティングリストに名前を記入して、待っている間に周辺を散策するなどした方が時間を有効活用できます。コロナでいつもより人が少ないはずですが、それでも人気店は1~2時間ほどの待ち時間のようでした。私は今回は「みなとや」さんでお蕎麦を頂きました。とても美味しかったのでお勧めです。

野口英世の所縁の地

実は会津若松は世界的細菌学者の野口英世の所縁の地でもあります。野口英世福島県猪苗代町で生まれ、青春時代を会津で過ごしました。会津若松市内にはこの野口英世の青春記念館があります。

f:id:eternalsekai:20200922203615j:plain

青春記念館では野口英世が書生時代を過ごし、医学の基礎を築いた時代の跡地を観ることができます。

f:id:eternalsekai:20200922204020j:plain

一階は喫茶店、二階は資料館になっています。

f:id:eternalsekai:20200922204105j:plain

野口さんもマスクしておる。。

ノスタルジックさが溢れる七日町通り

次にお勧めするのが、昭和30年代頃まで会津一の繁華街として栄えていた七日町通りです。落ち着いた雰囲気だけどとてもノスタルジックな通りには、田楽、漆器店、酒蔵、喫茶店などが立ち並んでおり、歩いているだけで楽しくなります。

f:id:eternalsekai:20200922205028j:plain

七日町駅も素敵でした。

f:id:eternalsekai:20200922205038j:plain

会津名物、ソースカツ丼を食べよう!

会津若松の名物と言えば、ソースカツ丼!ということで、市内でも有名なお店「なかじま」でソースカツ丼を食べました。このお店はTV取材もされたことがあり、多くの芸能人が訪れるほど有名なお店。開店時間の18時に行きましたが、30分もすればすぐに満席になるほど人気なお店でした。お味はもちろん、とても美味しかったです!

f:id:eternalsekai:20200922205355j:plain

f:id:eternalsekai:20200922205422j:plain

会津若松と言えば、やっぱり鶴ヶ城

会津若松を訪れたら絶対に外せない観光スポットは、やはり鶴ヶ城でしょう。

難攻不落の名城とうたわれた鶴ヶ城。ここは戊辰戦争で新政府軍の猛攻にも関わらず、籠城一ヵ月、城は陥落しなかったと言われています。明治7年に取り壊されたのですが、昭和40年に再建され、平成12年には天守に続く建物「干飯櫓・南走長屋」が江戸時代の工法・技術を用いて復元されました。天守の内部は博物館となっており会津の歴史に触れることができます。

会津については白虎隊ぐらいしか知りませんでしたが、博物館を見学することで会津の歴史を垣間見ることができ、また、博物館の構成も素晴らしくて非常に勉強になりました。

ぜひ訪れた際は昼間だけでなく、夜のライトアップも見学してみてください!夜の鶴ヶ城は昼間とまた違った様相です。

f:id:eternalsekai:20200922210323j:plain

f:id:eternalsekai:20200922210342j:plain

会津若松まで来たらぜひ訪れたい、絶景の五色沼湖沼群!

会津若松を訪れたら、ぜひぜひ訪れてほしい一押しの場所が五色沼湖沼群です。市内から車で1時間弱で行くことができます。ここ「五色沼湖沼群」は、毘沙門沼・赤沼・みどろ沼・竜沼・弁天沼・るり沼・青沼・柳沼などの数多くの湖沼が集まっている場所です。

f:id:eternalsekai:20200922211738j:plain

北海道の青池と似ていなくもない青沼は神秘的な青い色の沼を見ることができます。その他の湖沼もとても美しくて幻想的で、ぜひ一度その目で観て頂きたい場所です。

ここは五色沼自然探勝路があり、全長約3.6kmで片道約1時間10分から~1時間30分程度のハイキングコースとなっています。大自然に囲まれながら美しい五色の湖沼を観ることができてとても癒されます。

f:id:eternalsekai:20200922211751j:plain

f:id:eternalsekai:20200922211845j:plain

今回は紅葉の時期にはまだ早いですが、紅葉の時期はさらに綺麗だと思います。

最後は喜多方ラーメンジェラートを食す

短くも濃い旅の最後は、五色沼湖沼群近くの休憩所で喜多方ラーメンを食べました。喜多方ラーメン、とてもやさしい味で食べやすいです。このエリアには喜多方ラーメンを提供するお店がいくつかあるので、気に入ったところに入って食べるのが良いと思います。

f:id:eternalsekai:20200922211606j:plain

また、この休憩所で食べたジェラート、こいつが有り得ないぐらい美味でした!

結局4種類の味(山塩、山ぶどう、どんぐり、花豆)を食べましたが、山塩と花豆味が特におススメです!

f:id:eternalsekai:20200922211508j:plain

会津若松、ご飯も美味しく自然も豊かで本当に癒されます!

ぜひぜひ皆さんも一度訪れてみてください~おススメです!